牛タンをお店のような味にする秘訣

gyuutan
お店で食べた牛タンの味を自宅で再現しようと思っても、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか。せっかく美味しそうな牛タンを買ってきたのに、自宅で調理をしてもお店の味に近づけないとがっかりする方も少なくありません。牛タンをお店の味に近づけるためには、焼き方と調味料の作り方をマスターすることです。

牛タンを美味しく焼く方法は必ず牛タンを解凍してから、そして強火でさっと焼き上げるのがコツになります。牛タンは解凍されていない状態で販売されていたりもしますが、有名店の牛タンを冷凍した状態で購入することもあるでしょう。

冷凍牛タンを購入した場合は必ず解凍してから食べるようにしましょう。解凍をしっかりとしておかないと、焼いた時にムラができてしまうため牛タンの旨みが損なわれてしまうからです。

詳しくはこちらの記事へ
   → 知っていますか?牛タンのおいしい食べ方!

焼く時ですが強火でさっと炒めるようにしましょう。強火で炒めると肉汁を閉じ込められるので、食べた時に肉のうまみを強く感じられるようになるからです。また焼きすぎは禁物です。火が通って表面がきつね色になってきたら、出来上がりです。

牛タンにかけて食べるタレですが、自宅であるもので簡単に作ることができます。よくあるのがレモンをかけて食べるやり方ですが、ごま油にレモンをかけて食べても美味しいです。

調味料ですが焼いてから付けて食べてもいいですし、焼く前に牛タンを調味料に漬け込んでから焼いて食べるのも味がしっかりと浸みこんでいますので美味しいですよ。