必見!牛タンをおいしく焼くコツ

tan_yaki
牛タンは単純に焼けばお店のようなおいしい牛タン料理が出来上がると思っていませんか?実は焼き方によって仕上りに大きな違いが出てくるのです。

牛タンの美味しい焼き方を紹介しますので、牛タン好きの方は是非ご自宅で試してみてくださいね。

まず牛タンを冷凍した状態で購入した場合は、必ずきちんと解凍してから焼くようにしてください。しっかり解凍されていないと焼きムラが出てきてしまって美味しく焼きあがらなくなってしまうからです。牛タンを調理する前日に冷凍庫から冷蔵庫にうつして解凍しておきましょう。

自宅で牛タンを焼く時に使う調理器具ですが、それによって焼き方のコツが変わります。どこの家庭にもあるフライパンやホットプレートを使って牛タンを焼くことができます。
(参考:牛タンをお店のような味にする秘訣

牛タンを焼くときですが、油はしかないもしくは少量にとどめておきましょう。牛タンは脂肪分が多いため、焼いているうちに牛タンの脂肪分が出てくるからです。

そして焼く時の火力は強火に設定してください。焦げないよう息を付けながらひっくり返して焼いていきます。焼き上がりまでの時間ですが、約2分から2分半が目安になります。なぜ強火でさっと焼くのかというと、牛タンの旨みを閉じ込めるためです。表面のたんぱく質を早く固めることで、肉のうまみを中に閉じ込めることができるのです。

焼き網が自宅にある方は、焼き網で焼いて食べるのも美味しいですよ。焼き方のコツはフライパンやホットプレートで焼くのと同じになります。